Top Page › MVNO(格安SIM) › 「格安スマホ」イオンモバイルの特徴と価格
2021 · 03 · 23 (Tue) 21:23

「格安スマホ」イオンモバイルの特徴と価格

「MNO」「MVNO」事業者が、続々と、新プランを発表しています。

大手MNO「ahamo」「LINEMO」「povo」「UN-LIMIT」サービス開始、 「MNO」プランに、続き、MVNO「イオンモバイル」の新プランの確認と、特徴を、検証してみます。

格安SIM IIJmio 特徴と、使ってみた感想格安SIM mineo の料金プランと特徴 に続く、私が利用したことがある、「格安SIM」の、3社目になります。





「イオンモバイル」 の新プランが、2021年4月1日より、開始されます。

20Gプランで、最安値を、誇るプランを、確認してみたいと思います。

個人的に、、 「DSDV」 活用のため、データ専用SIMとして、「mineo」⇒「イオンモバイル」⇒「IIJmio」と、渡り歩いてきました。

当時と比べて、価格帯が、どのくらい変化しているのか、興味津々です。

イオンモバイルは、全国の、イオンに、店舗を構えているので、他の「格安SIM」と違って、店頭契約が、可能です。

他の「MVNO」に比べて、有利であることは間違いありません。

aeon_mobile


「イオンモバイル」の価格


音声通信プランSIM データープランSIM
0.5GB 930円
1GB 980円 480円
2GB 1,080円 680円
3GB 1,180円 780円
4GB 1,280円 880円
5GB 1,380円 980円
6GB 1,480円 1,080円
7GB 1,580円 1,180円
8GB 1,680円 1,280円
9GB 1,780円 1,380円
10GB 1,880円 1,480円
12GB 1,980円 1,580円
14GB 2,080円 1,680円
20GB 2,180円 1,780円
30GB 3,980円 3,580円
40GB 4,980円 4,580円
50GB 5,980円 5,580円

※ 他に、「シェア音声プラン」がありますが、省かせていただきました。




「イオンモバイル」の特徴


  • 0.5~10GBまでを1GBきざみの、価格設定となっていて、自分の欲しい容量を、チョイスできます。

  • 10GBまでは、1GB 100円、10~20GBは、2GB 100円で、安さ倍増しています。

  • 20GB 音声プランで、「2,180円」で、最安値です。

  • 「050」かけ放題オプションが、980円に値下げ

  • MNP転出手数料が、無料


  • 1GB単位で、細かく、区切ってきました。

    自分が、毎月使っているデータ通信量に応じて、プランを選べます。

    なによりも、驚いたのは、「MNP転出手数料」が無料であること。

    ここ最近、2年縛りがなくなって、違約金無しで、いつでも転出できるようには、なりましたが、さすがに、転出手数料は仕方ないか! と思っている人は、多いのではないでしょうか?

    ここを、無料にしてきたのは、大きな特徴と言えると思います。




    なぜ、「イオンモバイル」


    ① 価格設定

    私が、契約していた時は、データ通信専用で、4GBで、1000円程でした。

    新プランでは、880円です。

    細かいところではありますが、やはり、1000円は、切りたいのです。

    当時、3GBプランは、ありませんでした。本当は、3GBが、欲しかったので、今、選ぶとしたら、

    「3GB」 780円 であることは、間違いないです。


    ② 事務手数料

    当時、何周年記念か、忘れてしまいましたが、〇周年キャンペーンで、契約事務手数料が、「1円」でした。

    「イオンモバイル」は、今でも、キャンペーンで、事務手数料「1円」を、実施しています。

    そのタイミングを、見計らって、契約するのがお勧めです。


    ③ 転出手数料 「無料」

    先にも、述べましたが、転出手数料「無料」は、大きいです。

    どこの「MVNO」か、迷っているようであれば、「イオンモバイル」お勧めです。

    1社と契約して、ずっと使い続けることは無いと思いますので、辞めるときにかかる費用も、考えて、選ぶのが、良いです。




    まとめ


    大手MNO事業者の、価格が、下がってしまったため、格安SIMで、安さを売っている「MVNO」事業者の、争いが、激しさを増しています。

    一説では、この価格競争で、生き残れない「MVNO」事業者も、出てくるのでは、とのニュースも見ます。

    確かに、大手の価格が下がれば、当然、そちらを、選ぶ人も増え、格安SIMを使うメリットが無くなってしまいます。

    SIMの事業だけではなく、どんな業種でも、価格競争、サービス競争は、付き物です。

    是非、各「MVNO」で、特徴のある、プランを、出して来てほしいと思います。



    スポンサーサイト



    [Tag] * イオンモバイル * 格安SIM * 特徴 * MNO * MVNO
    Last Modified : 2021-03-23

    Comments







    非公開コメント