[DSDV] 格安スマホ デジ blog

乱立する、DSDV 格安スマホの、機能スペックを比較し、特徴を検証します。格安SIMも含めて、費用 対 機能で、スマホ選びの参考になればと思います。
Top Page › 格安SIM › 格安SIM mineo の料金プランと特徴
2021-03-02 (Tue) 16:01

格安SIM mineo の料金プランと特徴





大手、MNO事業者の、価格競争に巻き込まれて、困っている、MVNO事業者。

その中で、格安SIM【mineo (マイネオ) 】の 価格帯を、検証してみたいと思います。

mineo

なぜ、mineo かと言うと、私自身が、一番最初に契約した、格安SIMだからです。

では、なぜ、mineo にしたかと言うと、当時、いろいろな理由から、au の Xperia Z3 SOL26 が、余ってしまい、これを何とか有効活用したい!

の、思いから、mineo になりました。

今では、どの、事業者も、au回線、ソフトバンク回線 を、出していますが、当時、au回線を、扱ってたのは、mineo と、UQモバイル? の 2業者しかありまえんでした。

あまり、選択の余地はありませんでした。

ちなみに、この頃は、ガラケーと、スマホの2台持ち。まだ、 DSDV の時代では、ありませんでした。

と、言うことで、プランを見てみます。






mineo の プランを見てみます


デュアルタイプ(音声通話+データ通信)
  1GB   1,180円
5GB 1,380円
10GB 1,780円
20GB 1,980円
シングルタイプ(データ通信のみ)
1GB 800円
5GB 1,150円
10GB 1,550円
20GB 1,750円


オプション

  • パケット放題 350円(通信速度を最大500kbps(通常200kbps)で利用できるようになる)

  • 内通話(1回の通話で10分以内分) 850円






  • mineoの特徴


    mineo の最大の、やはり、「フリータンク」では、ないでしょうか?!

    パケットを、翌月まで繰り越せるのは、他の、格安SIMと、変わりませんが、それでも、余ってしまったパケットを、捨てるのでは無く、「フリータンク」に、入れることができます。

    逆に、今月は、使い過ぎてしまった… の時は、「フリータンク」から、パケットを拝借。

    借りるわけでは無いので、返す必要はありません。

    私も、使いきれなかったときは、投入して、ヤバい! ってときは、貰っていました。

    追加で、買う必要がないので、このようなシステムは、ありがたいですね。




    まとめ


    今思えば、mineo が一番良かった気がします。

    ただ、使っていた、auの、Xperia Z3を、落としてしまい、ディスプレイが、バリンと。

    au回線の契約だったので、この時点で、やめてしまいました。

    格安SIM全般に言えることですが、データー通信の場合、1000円程度/月 になると思います。

    それなのに、なぜ、事務手数料が、3000円も! って思いませんでしたか?

    かなりこの、事務手数料価格で、悩んだりしましたが、Amazon で、安く売ってます。

    500円程度で、買うことができますので、気になる方は、Amazon を、探してみてください。



    スポンサーサイト



    Last Modified : 2021-03-11

    Comments







    非公開コメント