Top Page › MVNO(格安SIM) › Y!mobileの新プランを検証
2021 · 02 · 02 (Tue) 21:38

Y!mobileの新プランを検証

こんにちは

大手の、低価格化で、格安SIMを提供する、MVNO事業社が、困っているとの、ニュースを目にします。

MVNO事業社では無いですが、現在、私が使っている、Y!mobile も、新料金プランが、発表されたので、確認してみたい思います。

ちなみに、Y!mobileは、ソフトバンクから、電話網を借りていますが、MVNO事業社では、無いらいいです。

なぜならば、Y!mobile = ソフトバンク だから。

一方、au (KDDI)の、子会社である、UQモバイルは、MVNO事業社になるらしいです。

なぜでしょうか? 教えてください偉い人!!


【新プラン】


Ymobile_shin

※10分かけ放題 は、+700円
※完全かけ放題 は、+1500円


【旧プラン】


Ymobile_kyu

※10分かけ放題付き
※完全かけ放題は、+1000円


【プラン比較】


新旧プランを、比較してみます。

※ 私が使っている、Sプラン

2680円 (10分定額付き)

新プランでは、1980円 + 700円(10分定額オプション)=  2680円

単純計算で、変化していません。


※ 嫁さんが利用している、Mプラン

3680円 + 1000円(かけ放題オプション) = 4680円

新プランでは、2980円 + 1700円 (かけ放題オプション)= 4680円

こちらも、変化していません。


【総評】


いつものごとく、ごちゃごちゃっとして、安く見せているのでしょうか?

本当に、新プランは、安くなったのでしょうか?

それとも、現行より、高く設定したのが、新プランなのでしょうか?


Y!mobile というか、ソフトバンクが、何をしたのか、理解に苦しみます。


この価格設定では、大手の、廉価プランには、勝てません。

ahamo   
2980円 + 1000円 (かけ放題オプション) =  3980円
データ通信 20G

Y!mobile の最大の良さである、低価格で、良品質が、消えてしまいました。

大手5分かけ放題 ⇒ Y!mobile 10分かけ放題 は、残りましたが、価格差が不利となってしまっては、メリットに感じません。


インターネット回線と合わせて、割引もありますが、これって、今はなくなった、2年縛りと、やっていることは同じ。

ネット回線の選択の自由を、奪っているだけなので、-1080円 となっているようですが、まったくメリットに感じません。


この、価格競争に勝てる、Y!mobileだから出せるプランを、模索していただきたいものです。



スポンサーサイト



Last Modified : 2021-02-17

Comments







非公開コメント