DSDV格安スマホ デジ blog

乱立する、DSDV 格安スマホの、機能を比較します。SIMも含めて、費用 対 機能で、スマホ選びの参考になればと思います。
DSDV格安スマホ デジ blog TOP  > 

楽天モバイル契約_動作対象外機種で開通



このブログでも、紹介した、楽天モバイルを、契約しました。

決め手は、やはり、

  • 1年間無料

  • 3G まで、980円

  • の2点ですね。

    いろいろと、考えましたが、やはり、 DSDV は、手放せないので、今回は、SIMのみの、契約です。

    rakuten_plan


    送られてきました楽天SIM


    「300万人まで、1年間無料」の、300万人に漏れることなく、申込みができて、ほっとしています。

    金曜日に申し込んだのですが、本人確認の証明書に2回ほど、手こずりました。

    私の、写真を撮る技術が乏しいのもありますが、カメラ性能が、もうちょっと良いスマホが、欲しいと思う瞬間です。

    土日を挟んで、月曜日に、SIMが届きました。

    あまりの速さに、ちょっとびっくりしましたが、これくらいは、普通なのでしょうか?

    rakuten_sim


    楽天モバイル_申込~セッティング


    パラパラと、ガイドを読んでみると、格安SIMのように、APNの設定は、不要のようです。

    それでは、いざ、SIM 装着。

    現在使用中の、格安SIM 「iijmio」 は、残念ながら、解約しました。

    2年以上使いましたね。ありがとうございました。

    と言うことで、SIMを、楽天モバイルSIMに、差し替えて、装着。

    ※ SIMの挿入の際は、スマホの、電源をOFFしておきましょう!!

    rakuten_sim2

    sim_tosai


    楽天SIM 認識


    私が持っている機種は、ZenFone Max Plus(M1)。

    楽天モバイルの、動作確認機種には、入っていません。

    ググりながら、なんとか、データ通信可能まで、もっていきました。

    今では、Rakuten Linkの初期設定も終わり、無事開通です^^

    これから、1年間は、無料で、使えます。楽天最高!!

    ※ キャンペーン適用のルールに、Rakuten Linkで、電話を1回掛けることがあった気がするので、1回電話しておきましょう!!

    rakuten_sim3

    rakuten_sim4


    楽天モバイルのメリット・デメリット


    あらためて、楽天モバイルのメリット・デメリットを、おさらいしようと思います。

    「メリット」

  • Rakuten Link 使用で、通話が無料

  • ~1G 0円 / 1G~3G 980円 / 3G~20G 1980円 / 20G超 2980円

  • キャンペーン適用で、1年無料

  • キャンペーン適用で、Rakuten Hand 実質0円



  • 「デメリット」

  • エリアカバー率が、まだまだ、7割程度

  • エリア外は、パートナー(au)の電波に切り替わるが、auでのデータ通信は、5G までが無料、それ以上は有料

  • Rakuten Link 音声品質が、定かではない

  • 音声通話で、Rakuten Link未使用時は、有料



  • まとめ


    今回楽天モバイルを、契約しましたが、あくまでも、データ通信用です。

    MNP(ナンバーポータビリティ)で、メインを楽天にするには、まだまだ、厳しいです。
    (少なくても、職場は、楽天エリアに入ってもらわないと変えられません)

    いろいろ、ググってみると、楽天エリア内で、上限なしの、楽天電波から、知らない間に、au電波に切り替わる・・・・ 等々、の意見も上がっていました。

    私の場合、そもそも、データSIMは、3Gプラン。それが、5Gまでに増えて、しかも、auの電波使える、最高だ! プラスして、1年無料!

    メリットしかありません。

    これから、使い込んで行く中で、新しい発見があれば、またアップしたいと思います。

    みなさんも、楽天モバイル、検討してみては、いかがでしょうか?



    スポンサーサイト



    [ 2021/02/25 13:45 ] MNO | TB(-) | CM(0)

    モトローラ 「moto e7」「moto e7 power」のスペック性能



    モトローラ が、格安スマホの、新製品 2機種を、発表しました。

    Xiaomi Redmi 9T の価格に対抗するためか、発売価格で、低額の、2機種になります。

  • moto e7

  • moto e7 power


  • いづれも、 DSDV 対応機種になります。

    大手MNOが、スマホの通信費の価格を下げてきて、以前ほど、DSDVの価値が下がってきているような気がしますが、それでも、格安スマホは、DSDVが、人気です。

    メインは、変えず、いろいろと、試して、遊べるからでしょうか?

    私も、DSDV機から、脱却する気は、毛頭ありません。

    今後も、ラインナップから減ってこないことを、願います。

    moto_e7_e7_power


    「moto e7」「moto e7 power」スペック比較


    moto e7 moto e7 power
    CPU Media Tek Helio G25 Media Tek Helio G25
    オタクコア オタクコア
    メモリー 4G 2G
    ディスプレイ 6.5インチ HD+ 6.5インチ HD+
    解像度 1,600 x720 1,600 x720
    カメラ 2眼 2眼
    ・メイン 4,800万画素 1,300万画素
    ・マクロ 200万画素 200万画素
    バッテリー 4000mAh 5000mAh
    SIM DSDV DSDV
    NFC × ×
    インターフェイス USB Type-C USB Type-C
    MOTOショップ価格 18,800円 16,800円

    moto_e7




    「moto e7」「moto e7 power」の特徴


  • CPU性能

  • プロセッサーには、MediaTek の Helio G25 を採用しています。
    MediaTek HyperEngineゲームテクノロジーを搭載していて、ゲームには、強そうです。


  • メインメモリー

  • moto e7 powerは、今では珍しい、メモリー 2G です。
    4Gが普通、少なくても、3G搭載が当たり前の時代に、2G のみです。
    廉価版で、ユーザーを絞った戦略的な、メモリー容量だと思います。


  • カメラ性能

  • 「moto e7」「moto e7 power」と、差別化を図るための、戦略でしょうか
    e7 が、4800万画素、e7 powerが、1300万画素です。



  • バッテリー

  • こちらも、2機種の、差別化を図るための、差をつけています。
    その名の通り、e7 power が、5000mAhと、長持ちです。



  • DSDV

  • モトローラの他機種と同様、nanoSIM 2スロット。SDカードと、排他的利用になります。



  • Motoアクション

  • これは、どちらの機種にも搭載
    私は、経験ないですが、慣れると使いやすく、離れられないと聞きます。

    moto_e7_power



    まとめ


    価格を抑えた、モトローラの廉価版、格安スマホですね。

    Xiaomi は、いきなり、1円販売(音声SIM契約必須) が、ありましたが、モトローラは、どうでしょうか?

    1つ、我儘を言わせてもらえば、NFCを、搭載してほしかった・・・・

    カメラ性能と、バッテリーに、性能差を持たせた、戦略は、さすがだと思います。 使いやすそうな、Motoアクションもあり、次に狙っている機種は、モトローラであることから、これからも、頑張って、新製品を出して頂きたいです。





    [ 2021/02/23 07:49 ] 格安スマホ Motorola | TB(-) | CM(0)

    楽天モバイル 人気急上昇 今なら、1年無料!



    楽天モバイルへの、契約者急増とのニュースを見ました。
    楽天モバイル

    以前も、このブログで、紹介しましたが、確かに、えっ! っと、思いました。

    楽天モバイルプラン紹介

    今までの、常識を覆す、新プランが発表されています。

    本日は、楽天モバイルの人気の理由を、探ってみたいと思います。

    rakuten_mobile


    楽天モバイル人気の3大理由


  • 1G以下、使用料無料、1~3GB 980円、3~20GB 1980円

  • 「Rakuten UN-LIMIT V」初めてのお申し込みで、最大24,999円相当のポイント還元。実質0円でご購入いただけます!

  • 「Rakuten UN-LIMIT」または「Rakuten UN-LIMIT V」お申し込みキャンペーン プラン料金1年間無料



  • 楽天モバイル 価格設定


    価格
    ~1G 0円
    1~3G 980円
    3~20G 1980円
    20G 超 2980円


    どうみても、圧倒的な安さです。

    そもそも、1G未満 0円 は、常識外れの値段。これこそ、究極の、かけ放題プランになりうる気がします。

    通話メインの人にとっても、 DSDV で、通話と、データを分けている人にとっても、朗報ではないのでしょうか?

    1点注意は、通話無料の条件として、「アプリ、Rakuten Link」を使用する必要があります。

    アプリ未使用の場合は、20円/30秒が、かかりますので、注意が必要です。

    なんとなく、アプリ使用と聞くだけで、品質が・・・と思われがちですが、Rakuten Link については、通話品質も良好なようです。

    格安SIMと比べても、通話がついて、3Gまで980円は、格安です。

    ついでに、20G まで、1980円についても、MVNO事業社、泣かせの価格設定となっていて、淘汰されるMVNO事業社も、でてくるのかと思います。

    これだけとっても、楽天モバイルの人気急上昇が、理解できます。

    rakuten_kakaku


    Rakuten Hand 実質0円


    Rakuten Handのスペックは、下記の通り。

    Rakuten Hand
    メモリー 4G
    ディスプレイ 5.1インチ HD
    解像度 1,520×720
    カメラ 2眼
    ・メイン 4,800万画素
    ・深度 200万画素
    バッテリー 2750mAh
    SIM eSIM
    FeliCa
    インターフェイス USB Type-C


    これだけのスペックの、格安スマホが、実質0円で、購入可能です。

    eSIM採用、おサイフケータイ搭載、メインカメラ4800万画素、有機ELディスプレイ ets。

    大容量バッテリーが、乱立している中で、2,750mAh は、インパクトに欠けるかなとは、思いますが、それでも、十分なスペックを要しています。

    大盤振る舞いですね


    300万人まで、1年間無料


    ここまで、やりますか? って感じです。

    残り50万人くらいとの情報もありますので、楽天モバイルを考えている方は、早いうちに、契約することを勧めます。

    rakuten_1nen


    楽天モバイル AQUOS sense4 lite


    私は、見つけてしまいました。「AQUOS sense4 lite」

    下記、楽天の、AQUOS sense4 lite と、SIMフリーの、AQUOS sense4 の比較です。

    大きな違いがあります。

    SIMタイプが、eSIM と、nanoSIM になっています。、興味津々です。。。。

    eSIM を使った、最強の、 DSDV マシーンではないでしょうか?

    ※ DSDVの可否については、目下調査中です。

    楽天 AQUOS sense4 lite SIMフリーAQUOS sense4
    CPU Snapdragon 720G Snapdragon 720G
    オタクコア オタクコア
    メモリー 4G 4G
    ディスプレイ 5.5インチ FHD+ 5.8インチ FHD+
    解像度 2160×1080 2280×1080
    カメラ 2眼 3眼
    ・メイン 1200万画素 1200万画素
    ・広角 1200万画素
    ・望遠 800万画素 800万画素
    バッテリー 4570mAh 4570mAh
    SIM esim nanoSIM DSDV(?) nanoSIM nanoSIM DSDV
    おサイフケータイ
    インターフェイス USB Type-C USB Type-C

    AQUOS sense4 lite



    まとめ


    繰り返しになりますが、

    eSIM を使った、最強の、 DSDV マシーンを見つけた気がします。

    3G 980円だし、まじめに、検討したいとかんがえています。

    ネックは、職場近辺に、楽天のアンテナが立ってない のと、運が悪く、パートナーの電波も、入りません。

    メインでは、使えないので、eSIMの、AQUOS sense4 lite で、使えないか、調査してみたいと思います。



    [ 2021/02/19 21:42 ] MNO | TB(-) | CM(0)

    Mayumi U1 のスペックを検証



    本日は、格安スマホ、Mayumi U1 のスペックを検証してみたいと思います。
    Mayumi U1

    このブログで紹介しているので、当然、 DSDVになります。

    低価格で、購入可能で、他のように、通話SIMと同時契約とかが無くても、安いです。

  • 日本の国内メーカー「テスプロ」がクラウドファンディングで、出資を募り、販売しています。
  • 顔認証の機能を備えています。当然、指紋認証も可能
  • DSDVに加え、NFCも搭載
  • ネーミングが、いかにも、日本らしくて、最高です。

  • maumi



    Mayumi U1 のスペック詳細


    Mayumi U1
    CPU MediaTek Helio P23/2.0GHz
    オクタコアCPU
    メモリー 4G
    ディスプレイ 5.9インチ HD+
    解像度 1,520 × 720
    カメラ 2眼
    ・メイン 1,200万画素
    500万画素
    DSDV
    NFC
    バッテリー 3,250mAh
    インターフェイス USB Type-C


    Mayumi U1 の特徴


  • CPU性能

  • MediaTek Helio P23 8コア を採用しています。
    Snapdragon が多い中、珍しい部類に入る気がします。


  • カメラ

  • メイン 1,200万画素の2眼カメラです。 昨今の、カメラ画素数に比べると、多少物足りない気がしますが、カメラは、特に… と考えてる方にとっては、問題ないスペックですね。


  • ディスプレイ

  • OPPO A5 2020 と同様に、HD 仕様です。
    個人的には、フルHDが、欲しいところですが、この辺りも、好みの問題かと思います。


  • 諸々

  • ・NFC搭載しています。うれしい機能です。
    ・指紋認証の他に、顔認証も可能です。
    ・超高速ワイヤレス充電・高速ケーブル充電対応です。


    まとめ

    何と言っても、名前が良いですね。

    DSDV、NFC、と言った、格安スマホでも、どうしても、欲しい機能は、搭載してあり、好印象です。

    2018年12月の発売機種になるのですが、今でも十分使える、スペックになっていると思います。

    クラウドファンディングで、出資を募っての販売の様ですが、後継機も、模索しているのでしょうか?

    是非、次号機 出していただきたいです。





    [ 2021/02/18 00:00 ] 格安スマホ | TB(-) | CM(0)

    フリップカメラ採用 ZenFone 6・ZenFone 7 のスペック比較



    珍しい、フリップカメラを、採用している、 ASUSの、ZenFone 6 と、ZenFone 7 の、スペックを確認してみようと思います。

     フリップカメラ とは、どんなの? と思った方は、Youtube 等で、確認してみてください。 好みがあるとは思いますが、私は、好きです。

     可動式にすることで、やはり問題は、耐久性です。

  • ちょっと落としてしまったらカメラが映らなくなってしまった・・・
  • 1日数回動かして、1年で 映らなくなってしまった・・・
  • 駆動部は、どうなっているのだろう?・・・

  • そんな疑問がわいてきます。 ちょっと調べてみたら、Youtube で、スマホを、バラシている方がいらっしゃいました。

     駆動部分について、調べてみるのも良いかもしれません。 ちなみに、2機種とも、 DSDV 対応です。
    これは、譲れないですね。


    ZenFone_7


    ZenFone 6・ZenFone 7 スペック比較


    ZenFone 6 ZenFone 7
    CPU Snapdragon 855 Snapdragon 865
    オクタコアCPU オクタコアCPU
    メモリー 6G, 8G 8G
    ディスプレイ 6.4インチ FHD+ 6.67インチ FHD+
    液晶 有機EL
    解像度 2,340×1,080 2,400×1,080
    カメラ 2眼 3眼
    ・メイン 4,800万画素 6,400万画素
    ・広角 1,300万画素 1,300万画素
    ・望遠 800万画素
    DSDV
    NFC
    バッテリー 5,000mAh 5,000mAh
    インターフェイス USB Type-C USB Type-C


    ZenFone 6・ZenFone 7 相違点

  • CPU性能
  • 「ZenFone 6」は、Snapdragon 855、「ZenFone 7」は最新の「Snapdragon 865」になっています。
        
  • カメラ
  • 「ZenFone 6」は、2眼カメラですが、「ZenFone 7」は、望遠が追加されて、3眼になっています。

  • サイズ
  • 「ZenFone 7」の方が若干大きいです。
        
  • 画面
  • 「ZenFone 6」は、液晶ですが、「ZenFone 7」は、有機ELです。

    ZenFone_6

     

    まとめ


    さすが、ASUS です。 価格的には、まだまだ、格安スマホとは、言えないスペックですが、申し分のない、スペックです。 

     SIMスロットも、2 + 1 で、2枚のSIMと、SDカードが同時使用できます。 

    dsdv

     フリップカメラを、使用しているので、前面のカメラは、付いていません。 

     自撮りが、高画質になるってことです。 

     気になる、フリップカメラの耐久性ですが、ググってみたところ、下記の記事を見つけました。

  • ZenFone 7 は、ZenFone 6 のフリップカメラよりも耐久性が2倍に向上、20万回の回転に対応

  • 逆に考えれば、ZenFone 6 でも、10万回の耐久性があるってことです。 

    単純に、1日10回 として、1年 3650回 。20年以上、持つってことになります。 

    1日、100回フリップしても、2年以上持ちます。 

    申し分ない耐久性です。

    価格が、安くなってくるのを、待ちましょう!



    [ 2021/02/15 21:31 ] 格安スマホ ASUS | TB(-) | CM(0)
    プロフィール

    オレンジウェーブ

    Author:オレンジウェーブ
    よろしくお願いいたします。
    プロフィール

    カレンダー
    01 | 2021/02 | 03
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 - - - - - -
    プライバシーポリシー